Live in Life...?

Stage 4.5...
勝利の男!
0
    野球見に行って来た!
    わたしです。

    ファイターズ勝ったで!
    連敗脱出、ここから連勝、しよう!!

    大谷中田陽のホームラン。たまりませんわ!



    | 今野さん | スポーツMAX! | 23:34 | comments(0) | - |
    0
       http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/p-bb-tp3-20110715-805319.html

      なんて言っていいか分からないけど
      とてつもない苦しみの中で、ただ『凄いな』としか言いようがない。
      | 今野さん | スポーツMAX! | 10:51 | comments(0) | - |
      一歩一歩というポジティブ。
      0
        防御率0.50のマーさんから7回3点取れたと言うことが
        とりあえずは収穫でしょう……うん。

        しかし小坂は侮れない。あと足早い。
        | 今野さん | スポーツMAX! | 23:44 | comments(0) | - |
        「秩序」の中の感動世界
        0
          どうも、泉選手の格闘技転向に微妙な気持ちの僕です。
          まあまあ当然のことでも喋ってみようと思います。
          スポーツの中でまず一番大切とは何か?

          あたくしは何よりもまず「ルール」であると思うのですよ。
          ルールなきスポーツというものは存在しえない。
          例えば格闘技。
          何でもかんでもをありとしてしまえばそれはもはやただの路上のケンカでしかない。
          おそらく格闘技を見ている人間は路上のケンカを見たいというだけで
          格闘技を見ているわけではないはずだ。
          「リアルファイトを見たい」
          「卓越した技術を見たい」
          「戦いの裏にある人間のドラマを伺いたい」
          思惑はそれぞれである。
          ただ、自分の中には「路上のケンカ」という発想は皆無である。
          そこには「秩序」があり、
          その秩序によってリング内、及びフィールド内は守られている。
          秩序は自然に存在するものではなく、作られたものであり、
          その秩序が適切でないならば、そのリング、及びフィールドに関わる人間により
          解釈され、改訂されて姿を変えていく。
          しかしそれはその競技者・観戦者、全ての人間が守られるように
          維持されていかなければならない。
          この場合の守られるというのは当然身体の安全でもあり、
          競技者が心身ともに最大の力を振るえること、
          (こと商業スポーツの場においては)観戦者がその世界を楽しめること、
          と言うことではないだろうか。
          先ほど述べた「リアルファイト」と言うものについても
          秩序の中で全力を振るう競技者同士の戦いであるとあたくしは考えている。

          逆に言えば、全ての名試合、スーパープレイは「秩序」の保護の下にいる。
          では、秩序の保護を取っ払ってしまえばどうなるのか?
          「無秩序の下によりよいものが出来る」
          「無秩序においては何事も成り立たない」
          捉えようにとってはどのようにも判断されると思うが
          少なくとも前者ではないだろう、とあたくしは思うのだ。

          結局の所、「秩序」は「規制」「保護」の二つの面がある。
          それを「規制」だけと捉えることは筋違いである、というのが
          あたくしなりの意見である。
          もちろん、そこには「規制」と「保護」がバランスよく存在しているという大前提がある。
          競技者、観戦者、そしてこの秩序を管理する人間が噛み合った空間こそ
          その競技の中に「最大多数の最大幸福」を生むものであるとあたくしは思うのだ。
          その中で勝利を得た者はその勝利の味を最大限に享受し、
          敗北を味わった者は次のリベンジを目指してさらに技術・心身を磨く、
          もちろん勝利者はその驚異とも戦う。
          観戦する人間は応援する競技者と感情を一つにする者も、
          その技術の冴えに感動する者も、
          様々な人間の存在によってその競技も、秩序も進化するのである。

          うーむ、学がない人間が長い文を書くとゴチャゴチャになるな……
          ま、たまにはこういう事もしてみる、と言う試みで。
          まあ、理想論ではありますがそんな理想論を述べるバカが居てもいいかなと思っています。

          俺は基本性善説だ(・∀・)
          | 今野さん | スポーツMAX! | 04:48 | comments(0) | - |
          たまらないね
          0
            どうも僕です。
            一応セでは巨人ファン、パでは日ハムファンを自認しているあたくしですが
            やっぱりチームを問わずミラクルプレイ・気迫溢れるプレイには目を引かれてしまうもんで。
            たとえ直接対決で相手チームにファインプレーを決められても
            「うわー今のスゲェなぁ、さすが……あ、ちきしょう(´・ω・`)」
            と素直な感動が先に来るものです。
            そんなミラクルプレーの宝庫と言えば、そう

            荒木雅博&井端弘和(中日)
            でしょう。
            誰が呼んだかアライバサーカス。



            二人とも中日残留とのことで安心する次第ですよ。
            荒木と井端が違うチームにいるのは想像できねえなぁ。

            さて11月から日シリ開催ですな。
            巨人に頑張って欲しいです、はい。
            | 今野さん | スポーツMAX! | 12:17 | comments(0) | - |
            去。
            0
              ありがとう王監督 胴上げで別れ…ナイン号泣

              「北海道日本ハムファイターズ」になって、それを引っ張って去っていった
              新庄やヒルマン監督のように、
              惜しまれて去っていく監督がいる。
              14年にわたって福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークスを支え、
              受け入れられなかったときは生卵もぶつけられながらも
              時を経て2008年には超満員のファンに送られる。
              三度の優勝と二度の日本一、
              オフシーズンにはWBC日本代表監督として国民に夢を見せてくれた。


              「世界の王」は、「日本の名監督・王貞治」でもあるんだなあ。
              まとまりはないが、これはまさしく一つの時代の終わり。
              日本の野球が、ソフトバンクホークスが来年からどうなっていくのか。

              切ない反面、来期も楽しみになる。
              世代が変わりそれを受け継ぐ者が出てくるからこそスポーツは面白いのだ。
              | 今野さん | スポーツMAX! | 19:25 | comments(0) | - |
              確かなトリックスター
              0
                広島がいい位置に付けてますねえ。
                今野です。

                今んところ………
                巨人と阪神が同率一位、
                広島と中日が同率三位………と
                CS進出を広島と中日で争ってる感じですなあ。
                巨人が爆追いで阪神に追いついた今
                あたくしが理想とする流れはこうです。

                巨人が一位でペナント終了、優勝。
                三位に広島がつける
                  ↓
                CS、広島快進撃
                阪神、巨人と破って日本シリーズへ
                  ↓
                ナベツネ顔真っ赤


                まああたくしは巨人ファンではありますが
                こういう流れもCSの醍醐味ではないかと思います。
                因縁の阪神を破り巨人も破ってセ界の頂点に立つ………
                いやはやドラマですな。

                実際今日も引き分けとはいえ11連勝の巨人を止めている広島。
                十分あり得る話では………ないですかね(・∀・)
                | 今野さん | スポーツMAX! | 20:14 | comments(0) | - |
                林昌樹
                0



                  スライダーの変化おかしすぎだろ………
                  キャッチャー大変そうだが伊藤智仁思い出す。(´;ω;`)
                  | 今野さん | スポーツMAX! | 02:36 | comments(0) | - |
                  ひだまりスレッジ.279
                  0
                    ひだまりスレッジ

                    僕です。
                    ちょいと外に出て、気がついて野球の結果を見たところ
                    ダルビッシュが9回に突如炎上して3−4になっておりました。
                    地下鉄に乗る前にもう一度見たら
                    賢介−フライ
                    森本−四球
                    稲葉−ヒット、森本が3塁出塁
                    代走稲葉→紺田、早速盗塁で2、3塁
                    高橋−三振

                    そして地下鉄から降りたら
                    スレッジが走者一掃タイムリーでサヨナラときた。
                    やってくれる喃…………
                    そしてその後携帯にワンセグ付いてることを思いだして
                    一緒にいるぐまさんに叱られました。
                    ワンセグって忘れるよね。仕方ないね。
                    | 今野さん | スポーツMAX! | 17:31 | comments(0) | - |
                    会長
                    0
                      <日本ハム>金子誠がサヨナラ打 ソフトバンクは3位転落
                      http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20080904-00000144-mai-base

                      会長輝きすぎ惚れた
                      | 今野さん | スポーツMAX! | 22:18 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE