Live in Life...?

Stage 4.5...
胡座問答「大学」
0
    先週思いっきり胡座問答を忘れていた……
    月曜はテーマで書いてみようの試み、胡座問答です。

    今回のテーマは「大学」。
    今の俺が札幌に住んでいる理由は勿論この「大学」なのです。
    別な大学を目指していた高校時代。
    そこに入ることはなかったけど、高校の時に目指していた北海道には
    何故かいたのである。

    あたくしの母校は札幌大学という一見国立っぽい名前の私立大学。
    そこでなんだかんだで4年間法律を勉強したりしなかったりして
    今に至っているのである。
    その間によさこいやったり、法学部のイベントに関わったり
    色々やった末で今
    「ああ、もうちっと勉強しときゃよかったかな?」
    という思いに駆られることがある。しかも、しょっちゅう。

    かといって大学の4年間は無駄だったのかというとそうではなく
    その間に出会った人、知った物全てはなんだかんだで今の人生に
    直接反映されているのではないかと思う。
    写真や旅やそういう趣味は大学で掴んだものである。

    ま、大学らしく学ぶことは出来たんだろうか。




    そろそろテーマないんだけど次はどうしよう………
    誰かないですかね、お題。
    | 今野さん | 胡座問答 | 01:37 | comments(0) | - |
    胡坐問答「カレー」
    0
      携帯から胡坐問答です。
      今日のテーマは「カレー」。
      インド料理に発祥を持つ、変幻自在の多国籍料理、カレーです。

      前にもというかしょっちゅう述べているとおり、
      カレーは俺のソウルフードです。
      香辛料で辛さを調節し、四季にカレーを。
      夏と冬は気候を乗り切るために唐辛子で辛く、
      春と秋は新しい実りを生かして。
      日本ほどカレーが根強く生きる国はありましょうや。
      そしてその多彩なる姿。
      (日本の)基本にして原型のカレーライス。
      より源流に近いナンを用いたカレー。
      北海道から広がるスープカレー。
      反対に福岡からは焼きカレー。
      他にもドライカレーにオムカレー、
      カレーうどんやらカレーパスタ。
      最近はカレー鍋と言うものも生まれている。
      米食を主食とする日本の炭水化物文化に密着したカレー粉文化。

      文明開化から今の世に至までにカレーと言う文化が
      日本の食卓に根付いたのは必然的なことだったのではないだろうか……

      結論:カレー大好き


      ≪追記≫
      次回のテーマを決めてなかったので………
      次回は「行ってみたい場所」で。
      | 今野さん | 胡座問答 | 17:42 | comments(0) | - |
      胡座問答「スポーツ歴」
      0
        胡座問答です。
        キーボード打つ手が悴む季節。
        室温は10℃です。寒いです。

        さて、今日のテーマは「スポーツ歴」。
        一応ザッとあげますと
        ・水泳8年(幼稚園〜中1途中)
        ・柔道2年(高1夏休み明け〜高3県大会まで)
        ・よさこい4年(大1〜大4)


        実は一番長かったのは水泳だったりします……が
        目的意識がなかったというか貪欲に出来なかったのも
        今思えば水泳であったりします。

        小学生の頃は「とりあえず習ってるし……」的な気持ちでやっていたため
        こうなんというか「速くなりたい!」「勝ちたい!!」と言った
        気持ちに欠けていたんじゃあねえかなぁと思います。
        いや、きっと当時は勝ちたいと思って……たと思いこんでいたのかも。
        なんにせよ、やるのならもっと真剣にやりゃあよかった……と今更嘆いても
        覆水は盆には返らないものです。
        ま、おかげで水への興味、海や川が好きになったという意味では
        人生において大きな意味を持つ8年間だったんじゃないかなぁと思います。

        柔道は2年。
        中学時代に水泳をやめてしばらくぶりの
        「生活に運動が密接する時間」が高校時代でした。
        結果としては周りより先に県大会で肩を怪我して引退……という
        トホホなものではございますが
        自信や方向性と言ったものはこの2年間で形成されていたと思います。
        しかし、年末のOB会に出るとズタボロにぶん投げられまくります(´・ω・`)

        よさこいを4年。
        一番最近のスポーツ歴(に入るのかな?)はこれです。
        柔道時代とは全く違う筋肉、体力の使い方。
        ましてや運動神経に関しては平均よりは多分下の体捌きの自分としては
        どういう切っ掛けで始めたかも分からないながら
        それでも充実した4年間だった気がします。
        そして、今はそれが演舞写真といった新たな趣味に。
        ……とはいえ、まぁやっぱりいつか……というけじめを付けきれない
        気持ちはありますがね。


        何にせよ、今の自分という存在に対して
        これらの過去は自信だ趣味だスタンスだといった人格形成の
        大事なピースだったんじゃないかな、と思っております。
        比較的(社会的責任が少ないという意味で)自由な時期に
        これらの時間、体力を使うことを許してくれた親父お袋には
        とても感謝している次第です。


        さて、次回のテーマは「カレー」。
        まあ、今日だいぶそう言う話をしたので。
        | 今野さん | 胡座問答 | 18:31 | comments(2) | - |
        胡座問答「旅」
        0
          胡座問答です。今野です。
          これで………何回目だったかしら?

          さて、まあ今回のテーマは「旅」。
          あたくしのライフワークですがもう機会も少ないorないだろうなあ………
          ま、これは「長い旅」に限ってですが。

          そんな長い旅ですが、旅のページにあるように
          結構色々飛び回ってはおりました。
          何かしらのテーマを決めて、または特にテーマはなくのびのびと。
          旅自体をテーマとして北に南に飛び回る。
          そんな時間が楽しいのです。

          そして、旅でまだしていないことと言えば海外へと出ること。
          (昔親父に連れられて台湾に行ったことはありますが……)
          というのは、金を出来るだけ使わない、と言う方向性もそうなんですが、
          やはり根本にはこの国が好きだって言うことですよね。
          風土、人、この国の作り上げてきた物をはっきりと見る機会。
          それこそが旅であり、ライフワークである。

          まだ行っていない、この目にしたい場所はいっぱいある。
          しかしその前に自分にはやらねばならないこともいっぱいある。
          ああ、人生は有限なり。
          しかし有限だからこそ、旅ってもんは面白い。
          旅は非日常で人生は非日常。
          しかし人生もまた生まれて朽ちるまでの長い旅である。
          だとしたら、この一日一日も日常ではないのかもしれない。

          ま、世に常ってものはないものだしねぇ。


          さて、次回のテーマは「スポーツ歴」。
          ま、もっとも個人的な話です。
          | 今野さん | 胡座問答 | 19:20 | comments(0) | - |
          胡座問答「海」
          0
            月曜日の恒例、胡座問答です。
            今回のテーマは「海」。あたくしの好きな物の一つです。

            そう、自分は海が大好きな人間。
            青空の下の青い海、
            闇夜の中で飛沫を立てる海、
            朝日が昇り、水面を橙に染める海、
            そして日が沈み、深く紅く染まる海………

            海は色んな顔を見せてくれるものです。

            さて、そんな私ですが地元ではこれがまた海に縁遠かった。
            故郷である福島県は福島市は内陸にあって、海に出るためには
            相馬か新潟か宮城の松島か……と結構な移動を要していたのです。
            今住んでいる北海道は札幌は海に近くて良いですなあ。
            故郷への里帰りに使うフェリーも、ただ安いと言うだけではなく
            そんな海の素顔を見ることが出来るから……と言っても過言ではないかもしれません。
            ま、近いうちフェリーも乗れなくなるでしょうし今のうちだけでも。
            暖かい物を持って、文庫本を携えて
            海を眺めながら時を過ごす………そんな時間も素敵じゃあありませんか。

            さて、次回のテーマは「旅」。
            趣味の時にちょっと話しましたがここを掘り下げてもっと
            喋ってみようかなと。
            嗚呼、18きっぷは最高だよなぁ。
            | 今野さん | 胡座問答 | 20:50 | comments(0) | - |
            胡座問答「クイズ」
            0
              久しぶりにPCからの胡座問答ですよっと。
              今野です。

              さて、今回のテーマは「クイズ」。
              そう、あたくしゃ実は無類のクイズ好きなのですよ。
              今でこそQMAやAN×ANといった良質な対戦クイズゲームがある
              ゲームセンターやらなんやらですが、あたくしが中高生の頃は
              そりゃあもう普通の4択クイズゲームしかなかったもんであかんわあかん。
              まあやってましたが、それでも「対戦感」がないというのが悲しいところでした。
              そして当時は情報処理部でチマチマと5択クイズゲーム、その名も「ごたく」の問題をこしらえたりしていたものです。
              思えば根深きクイズ好き。

              そして年末年始のクイズ番組にテレビの前でガチになるというのもあたくしのサガでございます。
              常識クイズじゃないのよ。
              やっぱクイズってのはもっと雑学的でなきゃいかんのさ。
              クイズとは日常で役立たない知識、トリビアを武器に出来る格好の舞台。
              常識はあくまで常識という一ジャンル。
              疑問の数だけ問題という物は転がっているわけです。

              まあ、しかし知識があってもそれを生かせないってのが俺の大弱点なわけです。
              嗚呼、ペダンチック。


              次回のテーマは「海」で行きましょう。
              | 今野さん | 胡座問答 | 20:18 | comments(2) | - |
              胡坐問答「必需品」
              0

                さて、携帯での胡坐問答も二回目です。
                カテゴリは札幌に帰ったら直そうと思います。

                さて、今回のテーマは「必需品」。
                今回は胡坐問答では初めてですが写真つきです。
                そう、この写真こそわが必需品。
                左から
                ・乞食カバン(手提げ)
                ・乞食袋(上で閉じる袋バッグ)
                ・乞食リュックサック(通称「コザック」)
                の三品。
                自分にとって旅に暮らしに欠かせない
                三種の神器でございます。
                一応「GRAND STONE」という
                メーカーだそうです。
                ブランドなどにはこだわらない自分が
                唯一これだけは譲れない価値観。
                7年前に親父に買ってもらった乞食袋に乞食カバン。
                いろんな旅に俺の手に肩についてきてくれた。
                そして去年末に札幌ロフトで出会って手に入れたコザック。
                これで手に肩に背に頼もしい味方が揃ったのだ。

                しかしいつか紐も切れ底も破け
                カバンとしての用途を為さなくなる日も来るだろう。
                その日その時その一瞬まで、
                自分はこのカバン達と共にあるだろうし
                その時を過ぎても
                彼らと過ごした旅や時間を忘れることはない。



                その時まで
                その時がずっと先であるように
                今日からもこのカバン達と生きていくのだ。



                次回のテーマは「クイズ」。
                ま、年末年始のテレビの影響です。

                | 今野さん | 胡座問答 | 00:57 | comments(0) | - |
                胡坐問答「2008年と来年の抱負」
                0
                  胡坐問答in携帯電話です。
                  わかっちゃいるんですがすっげえ打ちづらいぜ。
                  たまに携帯のメールめちゃくちゃ早い人がいるけど
                  腱鞘炎になっちまわないのかなああいうの。

                  さて、今日のお題は今年ラストらしく
                  「2008年と来年の抱負」。

                  2008年は当たって砕けてまた当たって砕けたとしか。
                  課題もありましたが先への道しるべとして
                  これからの方向性を定めるためによい機会、きっかけになったかなと。
                  少しでも(仮に後退もしていても)
                  前進したという事実と勢いを武器にしていくだけですな。


                  来年の抱負はとかく「決める」こと。
                  自分の生活する舞台は。
                  生きる道は。
                  何よりもこれからの展望は。
                  それを決めて、先へ先へ歩いていこうと思います。


                  さて、来年一発目のお題は
                  「必需品」でいこうかと思います。
                  | 今野さん | 胡座問答 | 14:26 | comments(0) | - |
                  胡座問答「地元」
                  0
                    4回目。胡座問答です。
                    今回のテーマは「地元」。

                    俺の地元は福島県は福島市。
                    福島市、というのは共通ですがさらに「清水」「飯坂町」の二つに分かれます。
                    清水には生まれてから中学まで。
                    飯坂町には高校の間暮らしておりました。
                    じゃあ期間的には清水だけじゃね?とお思いでしょうが
                    俺的には飯坂町も立派な「地元」だと思っております。

                    小中学校と長い付き合いの友人と知り合った清水の日々も
                    高校時代、飯坂町から自転車で福島高校まで毎日通った
                    飯坂の日々もしっかりとホームの記憶として
                    心に刻まれておるのです。

                    さて、そんな福島県。
                    日本の都道府県で3番目に大きな自治体ですが
                    悲しいかな知名度はイマイチです。
                    (ラーメンズ「text」の日本語学校ネタでもおなじみ………)
                    ですがまあ、そんな福島県生まれだと言うことに誇りを持っていますよ。
                    決して派手だったり、都会だったりはしませんが福島には福島の良さがある。
                    自然だったり、雰囲気だったり。
                    やはり18年住んできた場所、忘れられないものです。

                    そして6年住んだ札幌。
                    こちらも地元ではありませんが、自分的には「ホーム」だなと思っています。
                    大学で学んだ4年間と、それからの2年間。
                    これからどう生きていくかは分からないけど大事な場所です。


                    さて、次回は今年ラストの胡座問答。
                    テーマは……「2008年と新年の抱負」で行きまっしょい。
                    | 今野さん | 胡座問答 | 19:00 | comments(0) | - |
                    胡座問答「野球」
                    0
                      どうも、週一の胡座問答です。
                      今日のテーマは「野球」……ということで。

                      札幌に来てから野球を見る頻度は上がっております。
                      何よりもやはり日ハムのホームが札幌ドームだって事ですかね。
                      ・生で見る機会が多い
                      ・話題になることも多い
                      ・放送が多い

                      この3つが主な要素ですかね。
                      そして多田野、藤井、紺田、高橋信二………と味のある選手が多いって言うのも
                      好きな理由でございます。
                      来年は林と二岡も来るしねぇ(・∀・)

                      しかし、気になるのは来年の楽天
                      中村と小坂の加入はパリーグに新たな風を起こしそうですよ。
                      巧守巧打の中村紀洋。(3B)
                      巧みな走塁と鉄壁小坂ゾーンの小坂誠。(SS)
                      三遊間に守備の達人を要した上で
                      2008年首位打者リック・ショート(LF)
                      途中参戦から打ちまくりのセギノール(1B)
                      空気の読めない打撃が恐ろしい山武司(1B、主にDH)
                      これだけのメンバーに
                      ピッチャーの岩隈、田中は勿論
                      若手にも聖澤諒、中村真人、内村賢介という伸びしろのある選手を擁する
                      恐ろしいチームに気づいたらなっていた。
                      相手チームながらこれはこれで楽しみと言えば楽しみだ……
                      来年は何処まで食い込んでくるか、それとも上位を食ってしまうか…
                      オフシーズンはそんなことを考えるのも楽しみの一つですな。

                      さて、次回のテーマは………
                      「地元」の話で参りましょうか。
                      | 今野さん | 胡座問答 | 16:27 | comments(0) | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE